Yuzo Ishiyama / A.P.I.

■ 2017.02.14-16 - "0dB" @AOYAMA CROSS THEATER

■ 2016.12.18 - "Workshop+Sessions" を都内で開催します。詳細はこちら

ダンサー及びプロデューシング・スタッフを現在募集しております。

NEWS

NOV - 2016

2016年12月18日(日)、石山雄三のワークショップを開催します。時間は19:00-21:30、場所は新代田(東京都世田谷区)、会費は1,500円です。詳細はこちら

どなたにも開かれたリラックスした会です。
参加希望の方は 2016年12月17日(土)までに、sessions@info-api.com までメールしてください。

OCT - 2016

六本木アートナイト2016での「0dB/プロトタイプ」の上演は、無事に終了しました。500名程の方がご来場くださり、本当に感謝しております。

作品「0dB」は、2017年2月14-16日、DDD AOYAMA CROSS THEATERで上演されます。

OCT - 2016

2016年11月21日(月)、石山雄三のワークショップを開催します。時間は19:00-21:30、場所は新代田(東京都世田谷区)、会費は1,500円です。

OCT - 2016

六本木アートナイト2016で上演される「0dB/プロトタイプ」のオフィシャル・プログラムページが公開されました。

SEP - 2016

2016年10月22日、新作「0dB」(ゼロ・デシベル)のプロトタイプ・パフォーマンスを六本木アートナイト2016にて上演します。

SEP - 2016

"www.info-api.com" ウェブサイト、リニューアルしました。トラブル等ありましたら、mail@info-api.com までお知らせ下さい。

JUN - 2016

新作プロトタイプの上演が決定しました。
2016年秋、都内です。

APR - 2016

Musée de la Civilisation(ケベックシティ/カナダ)での、"Rebel Bodies" 展は4/3に終了しました。

FEB - 2016

"radi-" の映像版を出品している、"Rebel Bodies" 展(ケベックシティ/カナダ)は、好評につき、二ヶ月の会期延長となりました。

JAN - 2016

石山雄三は、来月、横浜で開催されるTPAMに参加致します。

MAR - 2015

Musée de la Civilisation(ケベックシティ/カナダ)での、"Rebel Bodies" 展がスタートしました。
"radi-" の映像版が正式招待されています。

JAN - 2015

石山雄三はミーティングと映像展のオープニングのために、今月から3月にかけてNYCやモントリオール、そしてケベックシティ等に滞在します。

ABOUT

aboutパフォーマンス・メディア・アーティスト/コレオグラファーの石山雄三によって、組織されたアーティスト・コレクティブ。

コンピューティングやデジタルテクノロジーが「当たり前のこと」となった今の時代にフィットするような、新しい「身体表現言語」の開発を続けている。

彼らは「インターネット以後」の時代を見据えて、コンピュータ・モニタにとどまらないような、ライブ作品のクリエイションにフォーカスを定めている。

映像、インスタレーション、そしてコンピューティングやダンス等をミックスすることは、もはや彼らにとって、特別なことではない。それは「初期設定」なのだ。

about2006年9月、新国立劇場にてマルチメディア・ダンス作品 "QWERTY" を発表。翌年10月にはフランスのデジタルアート・フェスティバル "Bains Numériques #2" に招聘される。

2008年、南米最大級のコンテンポラリーダンス・フェスティバル "Panorama Festival" 招聘公演を含むブラジルツアーを実現(ベロ・オリゾンチ、サンパウロ、リオ・デ・ジャネイロ)。

2011年はフィンランドに長期滞在して、現地のアーティストとのコラボレーション・ダンス作品 "CatB" を制作、発表。(3月/欧州文化首都フェスティバル "TURKU2011" オフィシャル・プログラム)。

about2011年5月には、新国立劇場バレエ団にゲスト・コレオグラファーとして石山雄三が招聘される。

2013年秋、二作品がスロバキアの国際コンテンポラリーダンス・フェスティバル("New Dance Days")のオープニング・パフォーマンスに起用される。連続ワークショップも開催された。

2015年から2016年にかけては、作品映像がMusée de la Civilisation(ケベックシティ/カナダ)の "Rebel Bodies" 展で招聘上映された(2016年4月まで/13ヶ月ロングラン)。

"A.P.I." ... Artwork Programming Interface

PRESS

"The Slovak Drama Journal KOD" - December 2013(シアターアーツマガジン/スロバキア)

メディアワークによる光で作られたバーチャルスペースは、切り取られた「劇場空間」として、モノクロームのダンサーに差し出される。

絶え間なく明滅するインタラクティブなエフェクト、そしてグラフィックの「虚構」のネットワークの中で、ダンサー達は過大になることもなく、もちろん消え入ることもなく、その空間の中でそれぞれにダイナミックに動きを繰り出していた。

振付の構成は、内に秘めた身体性、人間の孤独の表現、そして機能的かつ音楽的なメディアワークとリンクした動きの柔軟性という点で、特徴があった。

通常はメディアワークと相容れない生身の出演者の動きと、一体となった様々なアイデアは、コンセプチュアルなダンスアートという意味において、美しさという点では非常に効果的であった。

Peter Mato 著

"Turun Sanomat" - 24th March 2011(新聞/フィンランド)

“CatB”の欠くことの出来ないテーマの一つに、エリック・レイモンドの論文「伽藍とバザール」(1999年)があげられる。

(...)
“CatB”は2つの方法(伽藍方式とバザール方式)によってもたらされた、社会関係の姿の複合体として見ることが出来る。ニナ・アイラクシネンとヨナ・アールトネンに加えて、上田創と深井三美 - この二人が素晴らしい - の4人のダンサーは、都市空間での様々な出会いを表現し、時には暴力的にもふるまう。しかしオープンな対話も見られ、その力の方向性は変えられてゆくのだ。

(...)
各ダンサーの動きのクオリティは確かなものがあるが、機械的な反復も、動きそのものや幾何学的な振付の構成の中に見られる。(同時上演された)“Sansui”と“CatB”は共に、その変化し続ける動きのボキャブラリーに於いて魅力的であった。

Kaisa Kurikka 著

"Jornal do Brasil" - October 2008(新聞/ブラジル)

我々がよく目にするのは、それぞれの国のありがちなダンスのイメージだ。(...)

ユウゾウは別の切り口。彼は「過去の日本」でクリエーションしているのではなく、「未来の日本」で考えている。

"La Terrasse" - 3 October 2007(カルチャーマガジン/フランス)

デジタル技術に文化そのものが傾倒している日本では、もはやダンスは舞踏だけのことではない。その事実はQwertyでコレクティブA.P.I.が証明することであり、その作品には、ダンス・パフォーマンスと目を見張るようなインスタレーション空間を作り出すマルチメディアがあるのだ。

"Danser"- October 2007(ダンスマガジン/フランス)

石山雄三は言うなれば先駆者であるDumb Typeの後に続くアーティストの一人である。

この日本人の作品は 「表現」することに拘泥している訳ではない。ここでは、形式的な意思表示やそれに類するものではなく、プロジェクト全体のデザインというものが重要なのである。彼の作品は視覚的なものと聴覚的なものを通して、(ダンスに)全く新しい解釈をもたらしているのである。

(Dominique Rolandインタビュー/Philippe Noisette著)

WORKS etc

QWERTY Concept

dance piece "QWERTY"

- About -

QWERTY Photos

dance piece "QWERTY"

- Photos -

QWERTY Excerpt Video

dance piece "QWERTY"

- Excerpt Video -

radi- Concept

dance piece "radi-"

- About -

radi- Photos

dance piece "radi-"

- Photos -

radi- Excerpt Video

dance piece "radi-"

- Excerpt Video -

YUZO ISHIYAMA

Yuzo Ishiyama石山雄三
パフォーマンス・メディア・アーティスト/コレオグラファー。

サウンドやインスタレーション、そして身体の動きや映像を統合したパフォーマンスを、これまでも多数発表してきている。

ダイナミックな作品は高く評価されており、フェスティバル “dance”(ミュンヘン)、KIASMA(ヘルシンキ)、“Julidans” フェスティバル(アムステルダム)等に招聘されている。

brochure

YUZO ISHIYAMA WORKS

nest "Circulation Module" - 1998~ (マルチメディア・パフォーマンス作品)

- "PARK TOWER NEXT DANCE FESTIVAL 97"(東京)招聘 -1998

- フェスティバル"dance 2000"(ミュンヘン)招聘 -2000

- "ARS01"(ヘルシンキ)招聘 -2001

"LinkAge" - 2000~ (国際共同制作ダンス作品)

- フェスティバル"Julidans"(アムステルダム)招聘 -2000

- "New Zealand Festival 2002"(ウェリントン)招聘 -2002

"SU" - 2006~ (マルチメディア・ライブアート作品)

- "Dance and Media"(東京)招聘 -2006

-(ソロバージョン)フェスティバル "Bains numériques #2"(フランス)招聘 -2007

"QWERTY" - 2006~ (マルチメディア・ダンス作品)

> ABOUT

> YOUTUBE(ダイジェスト映像 / 6'30'')

- 新国立劇場"Dance Exhibition" 招聘 -2006

- デジタルアート・フェスティバル"Bains numériques #2"(フランス)招聘 -2007

- コンテンポラリーダンス・フェスティバル "FID"(ブラジル)招聘 -2008

- コンテンポラリーダンス・フェスティバル "Panorama Festival"(ブラジル)招聘 -2008

- 新国立劇場バレエ団より招聘 -2011

- コンテンポラリーダンス・フェスティバル "New Dance Days"(スロバキア)招聘 -2013

"radi-" - 2008~ (マルチメディア・ダンス作品)

> ABOUT

> YOUTUBE(ダイジェスト映像 / 2'50'')

-(プロトタイプ版)アートイベント "gene"(六本木ヒルズアリーナ)招聘 -2008

- 川崎市アートセンターにて初演 -2009

- コンテンポラリーダンス・フェスティバル "New Dance Days"(スロバキア)招聘 -2013

-(映像版)Musée de la Civilisation(ケベックシティ/カナダ)招聘 -2015

"CatB" - 2011~ (フィンランドのアーティストとのコラボレーション・ダンス作品)

> YOUTUBE(ダイジェスト映像 / 9'40'')

- フィンランド・トゥルク市にて制作 -2011

- "TURKU2011"(欧州文化首都フェスティバル)オフィシャル・プログラム -2011

CONTACT

//// e-mail : mail [at] info-api.com /////////////////////////// phone : (03) 3408 - 4222 //////////////////address : 2-24- 4-303 Jingumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001 Japan /////// 150-0001 東京都渋谷区神宮前 2-24-4-303 /////////////////////// /////////// e-mail : mail [at] info-api. com //////////////////// phone : (+81 3) 3408-4222 //////////////// address : 2-24-4-303 Jingumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001 Japan /////// 150-0001 東京 都渋谷区神宮前2-24-4-303 ////////////////